3DCG Blenderで実寸モデリング

3DCGのBlenderを使って、実寸(原寸)のサイズでモデリングをしていく設定やTipsの紹介をしていきます。プロダクトデザインや3Dプリント用のデータ作成にはかなり良いと思います。

裏側のメッシュが透けてしまって作業しづらい時の解消方法

自分だけかもしれないですが、オブジェクトの編集モードの時に、見えないはずの裏側のメッシュが透けてしまって、間違えて裏側の頂点や辺を選択してしまう事件が起きました。

それの解消方法です。

(逆に考えれば、裏側のメッシュ要素をすべて透かす設定にすることもできます) 

 

f:id:isopro:20170201213333p:plain

隠面処理をOFFの状態なのに、裏側のメッシュ、頂点や辺が思いっきり表示されており、しかも選択できてしまう状況です。これだと本当に作業がしづらい。

(ちなみにこれ足です)

原因はビューのクリップにありました。

 

f:id:isopro:20170201213346p:plain

クリップの終了距離を100mにしていたのですが、どうもこれがよくないらしく、数値を小さくしたところ裏側が透けるのを直すことができました。

 

以上、裏側が透けて困った時の解消方法でした。

 

おすすめ本

Blender標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG - amazon

キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.3 -Blenderでつくる、ポリゴンキャラクター - amazon

無料ではじめるBlender CGイラストテクニック  ~3DCGの考え方としくみがしっかりわかる - amazon