読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3DCG Blenderで実寸モデリング

3DCGのBlenderを使って、実寸(原寸)のサイズでモデリングをしていく設定やTipsの紹介をしていきます。プロダクトデザインや3Dプリント用のデータ作成にはかなり良いと思います。

iPad Pro9.7をDuet Displayで液タブにしてBlenderを動かしてみた

Blenderのスカルプト用に液タブあったらいいなぁと思って、値段を調べると安くても3万以上するので尻込みしていたのですが。

今日、急にiPad proで代用できないか思い至って、Duet Displayを試してみました。

 

f:id:isopro:20170119191936j:plain

結果は、ちゃんと画面もサブディスプレイとして認識されましたし、apple pencilも使えました!

筆圧感知させるには年額20ドルかかるようなので、今はやってません。

 

Duet Displayはこちら

https://www.duetdisplay.com/jp/

 

f:id:isopro:20170119192339p:plain

ディスプレイの設定はこんな感じ

わたしが使ってるPCはWin10です。

 

PCとiPad proそれぞれにDuet Displayをインストールして、お互いを充電ケーブルでつなぐだけでサブディスプレイとして認識されました。

ただ、PCのディスプレイの縦横比とiPad Proの縦横比が結構違うので、若干違和感はでます。

(無理やりピクセルが引き伸ばされたりとかはないです。ちゃんと解像度設定で調整されています。)

 

年間20ドル…筆圧感知させるためだけに払うのには勇気がいりますね。

筆圧感知させずにアップルペンシル使うとどうなるかというと、その辺のスタイラスペンと何も変わらなくなります。指で操作するよりはマシです。

ちなみにピンチ操作とかでズームとかはできません。

右クリックは2本指タップでできました。

 

以上、後で気になったことがあれば追記します。

 

2017/2/4 追記

単刀直入にいうとあまりおすすめできません。

ペンタブであれば、Altキー+ドラッグでカメラの回転だったり、SHIFTキーも合わせるとパンできたりするんですが…

Duet Displayだとなぜかカメラのズーム操作ができないです。

マウス使えばできますが、液タブ化して、アップルペンシルだけで操作したいのに、マウス使ってまでDuet Display使う気になれないです。

 

ということでペンタブが最強です。

Zbrush Core付属のペンタブいいですよね…

(Zbrush4R8で日本語対応になるっぽいので、それを待ってるんですが。)