3DCG Blenderで実寸モデリング

3DCGのBlenderを使って、実寸(原寸)のサイズでモデリングをしていく設定やTipsの紹介をしていきます。プロダクトデザインや3Dプリント用のデータ作成にはかなり良いと思います。

辺、エッジのオフセット

辺、エッジのオフセット方法がないか探したのですが、どうも一回面にしてからでないと上手くオフセットできないようです。

辺の状態では法線がみんなばらばらな方向を向いてしまっているため、法線方向にオフセットするといったことができません。

今回は面にしてオフセットしていく流れを紹介していきます。

辺のオフセット

f:id:isopro:20170119152711p:plain

正円とかであれば、押し出しスケールで均一に押し出すことができるのですが、上の画像のようにくねくねと曲がっていたりすると均一に押し出すことができません。

法線方向に押し出そうとしても、法線が皆バラバラに向いてしまっているので無理です。

 

f:id:isopro:20170119152836p:plain

そこで、ほんの少しだけでいいので辺を押し出して面を作ります。

 

f:id:isopro:20170119152925p:plain

面を選択して、Ctrl + Fで面メニューを出し、厚みづけを実行します。

 

f:id:isopro:20170119153003p:plain

押し出し(オフセット)距離を決めます。

これで面の押し出し完了です。

 

f:id:isopro:20170119153055p:plain

最後に不要な頂点を削除します。

 

f:id:isopro:20170119153112p:plain

これで均一にオフセット、押し出しができました。

 

以上、辺のオフセット方法でした。

 

おすすめ本

キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.3 -Blenderでつくる、ポリゴンキャラクター - amazon

無料ではじめるBlender CGイラストテクニック  ~3DCGの考え方としくみがしっかりわかる - amazon