読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3DCG Blenderで実寸モデリング

3DCGのBlenderを使って、実寸(原寸)のサイズでモデリングをしていく設定やTipsの紹介をしていきます。プロダクトデザインや3Dプリント用のデータ作成にはかなり良いと思います。

角の細分化に使えるショートカットキー Ctrl+Shift+B

動画でBlenderの勉強材料を探していたら「え?そんなショートカットキーってあったっけ」っていうのを発見しました。

それがCtrl + Shift + Bです。

機能は、ベベルなんですが、頂点のみという設定がONになっています。

角の細分化

f:id:isopro:20170117012449p:plain

解説のサンプル用にL字のポリゴンを用意しました。

これの角の頂点を一箇所選択します。

 

f:id:isopro:20170117012557p:plain

頂点を選択した状態で、Ctrl + Shift + Bを押します。

するとベベルが実行されますので、大きさをマウスカーソルで適当に決めて左クリックで決定します。

 

f:id:isopro:20170117012651p:plain

これで角の頂点が4つに細分化されました。

 

f:id:isopro:20170117012716p:plain

角の頂点を4つにしただけでは、Nゴンが発生してしまいますので、ナイフツールを使って面を分割します。

これで角を綺麗に細分化することができました。

通常のベベルでこれをやろうとすると、若干一手間いります。(ベベルツール実行・決定後、頂点のみにチェックを入れて量パラメータ編集する必要があります。)

Ctrl + Shift + Bを使うと、簡単に頂点のみのベベルを行うことができますので、覚えておくと便利だと思います。

 

参考にした動画

www.youtube.com

この動画の11:50あたりで今回紹介したショートカットキーが使われています。

 

おすすめ本

キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.3 -Blenderでつくる、ポリゴンキャラクター - amazon

無料ではじめるBlender CGイラストテクニック  ~3DCGの考え方としくみがしっかりわかる - amazon