3DCG Blenderで実寸モデリング

3DCGのBlenderを使って、実寸(原寸)のサイズでモデリングをしていく設定やTipsの紹介をしていきます。プロダクトデザインや3Dプリント用のデータ作成にはかなり良いと思います。

丸く閉じる形状の綺麗な作り方、トポロジーについて

自分用のメモですが、面が丸く閉じてる形状について書いていきます。

3DCADだと作りにくい形状なんですが、具体例を挙げるとスクーターの座席とか

f:id:isopro:20170110193204p:plain

あとは、ツタの表現とか

f:id:isopro:20170110193317p:plain

こんな感じの、端が丸く閉じてるループ形状っていうんですかね。

こういう形の作り方には基本がありますので、そこから見てみましょう。

1.基本

f:id:isopro:20170110193552p:plain

ずばり基本のトポロジーはこれです。

円柱を元にしてつくると上手く出来ます。

画像では片側4本のエッジ構成になっていますが、5本にしても3本に減らしてもある程度はうまくいくと思います。

 

2.応用

f:id:isopro:20170110193749p:plain

冒頭で見せたスクーターの座席ですが、こちらのトポロジーを見てみると、先ほど基本の例にしたトポロジーとほとんど同じです。

 

f:id:isopro:20170110193922p:plain

ツタのような形状もトポロジーは基本のものを踏襲しています。

一番気をつけないといけないのは、端っこですね。

 

以上、メモでした。

 

おすすめ本

キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.3 -Blenderでつくる、ポリゴンキャラクター - amazon

無料ではじめるBlender CGイラストテクニック  ~3DCGの考え方としくみがしっかりわかる - amazon